Image外観完成予想CG

邸宅としての趣を、
豊かに湛えるレジデンス。

落ち着きある佇まいと端正なフォルムが目を惹く5層の建物は、周囲の街並に対し、ひときわ美しく、誇らしく存在感を主張します。
4面すべてのファサードに、変化に富んだ豊かな表情を与えることで、どこから見ても絵になる邸宅を創出しました。
また、建物内には高級感あふれるホテルライクな内廊下を採用。
静粛性が高まるのはもちろん、視線が遮られるためプライバシーが守られ、防犯性に優れている点も大きな魅力です。

Image外観完成予想CG

印象づけるのは、
洗練と上質。

ケヤキのシンボルツリーと深い庇に護られたエントランスが、凛とした表情で品位を伝えます。外壁は圧迫感を軽減し、街並とも調和するアースカラーを基調としているのに対し、基壇部の壁面・床面は、石の重厚感が印象的な素材をセレクト。そのコントラストもスタイリッシュな雰囲気を高めます。

Imageエントランス完成予想CG

寛ぎの真価を求めた
迎賓空間。

洗練された雰囲気によって、住まう方や訪れる方を招き入れる、迎賓の共用空間。外から内へと続く連続性を意識することで、邸宅らしい安堵の高まりを演出しています。エントランスホールを抜けた先には、腰を据えて寛ぐことのできるラウンジを用意。折上天井による開放感、大きな窓の向こうに広がる緑、そして洗練された調度に包まれ、穏やかな時の流れに身を任せることができます。

Imageラウンジ完成予想CG

凛とした表情で
品位を伝える邸宅の構え。

4面すべてに表情豊かなファサードを備えた独創的なデザインが、存在感を際立たせます。外壁には、街並と調和調とした質感のあるタイルを採用。基壇部の壁面、およびエントランス・アプローチは、重厚感のある天然石が品格を伝えます。エントランスの脇には、結界性を高めるスリットウォール。石貼りのエントランスホールの先には、壁面にくし引きを施したラウンジ。さらに、高級感あふれるホテルライクな内廊下が、上質なプライべート空間へといざないます。

Image

❶○○○○○○○ ❷○○○○○○ ❸○○○○○○ ❹○○○○○○ ❺○○○○○○

Image

ブランシエラ東京三ノ輪 設計・監理
株式会社 長谷工不動産ホールディングスエンジニアリング事業部

遠藤 匤利氏Endo Masatoshi

これはダミーコピーです。遠藤氏の設計への思いを入れる。遠藤氏の設計への思いを入れる。
遠藤氏の設計への思いを入れる。

お問い合わせ

詳しい物件情報を
お届けします。

※掲載の完成予想CGは、計画段階の図面を基に描いたもので、外観・外構・植栽等は実際とは異なる場合があります。植栽は育成に必要な環境の下で、竣工から一定期間を経た状態のものを想定して描い たものです。また、行政指導及び施工上の理由等のため、今後変更となる場合があります。なお、周辺建物・環境等は白線等で省略して表現しております。