クオリティ
商品思想/品質向上サイクル用地選定企画・設計販売展開施工品質管理アフターサービス事業検証 フィードバック
After Service アフターサービス

住まいを熟知したアフターサービスを提供するために

ご入居後、末永く快適に暮らしていただくためにもレベルの高いアフターサービス体制を整え、お客様のご要望に迅速かつ適切な対応を心掛けています。
一方で、私たちが目指しているのは、アフターサービスに頼ることのない優れた品質を誇る住まいづくりです。引き渡し後の不具合を未然に防ぐためにも、過去にお客様から報告のあった不具合例などを参考に、建築工事中からアフターサービス専門スタッフによる立会検査を実施。こうして施工現場に立ち会うことで、図面では完全に掌握できないような部分までを熟知することができ、後の精度の高いアフターサービスにも大きく貢献しています。

■ 定期建物検査

住まいのお引き渡しから6ヶ月、1年、2年経過となるタイミングで定期検査を実施。共用部分の補修工事のほか、お客様による依頼のもと、アフターサービス規準に則って専有部の確認・補修を行います。

■ アフターサービス規準

アフターサービスでは、不動産協会の定めるアフターサービス規準を参考とした独自のアフターサービス規準に基づいて、住まいのお引き渡し後の補修対応を行います。構造耐力上主要な部分および雨水の侵入を防ぐ部分については、10年間のアフターサービスを提供しています。

■ 住宅瑕疵担保責任保険に加入

住宅の構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分の瑕疵に起因して、住宅の基本的な耐力性能あるいは防水機能を満たさないことによる損害があった場合、補修費用や仮り住まい費用、移転費用などが保険金として支払われる「住宅瑕疵担保責任保険」に加入しています。

■ 長期修繕計画のご提案

どのような住宅も、時の経過とともに傷みや不具合が生じてしまいます。そこで必要となるのが、定期的な調査診断や修繕工事です。ジョイント・コーポレーションでは将来の住み心地を見据えて、修繕項目、修繕時期、修繕費用などについての修繕計画と修繕積立金の額などについてまとめた長期修繕計画案を管理組合様へご提案しています。

主な工事項目と修繕周期

※上記記載の工事項目及び修繕周期は一般的な場合であり、物件や外的要因等により異なります。