クオリティ
商品思想/品質向上サイクル用地選定企画・設計販売展開施工品質管理アフターサービス事業検証 フィードバック
Management 施工品質管理

信頼と安心を高める施工品質管理

ジョイント・コーポレーションの社名には「つなぐ」という意味があるように、私たちは住まいを通じて、お客様一人ひとりと供に、住まいの担い手である私たちデベロッパーと設計・施工会社を含めた、地域社会との“つながり”を尊重しています。なかでも高度な品質管理のためには、プロジェクトごとに関係各社との協力体制が特に重要だと捉え、一致団結した施工品質管理を心掛けています。
そのため施工が始まる際には、事業の推進役である当社、当社の建築思想を基に図面を描いた設計会社、工事を担う施工会社の3社が連携して設計意図を共有。各々のベクトルを合わせることで品質の高い住まいづくりを実現しています。
建築工事中は当社の施工基準がしっかり工事に反映されているか、現地でのチェックを随時実施しています。また、工事の各段階においては施工会社の自主検査や、設計会社による監理者検査、行政もしくは指定確認検査機関、さらに登録住宅性能評価機関による検査に加え、当社独自の検査を実施。幾重にも検査を重ねることで優れた品質を維持しています。

   
ジョイント・コーポレーション
による検査等

指定確認検査機関・特定行政庁等
による検査等

登録住宅性能評価機関
による検査等




《 基本調査 》

・敷地・真北・高低等の測量を行います。
・液状化予測・支持地盤確認のため地質調査を実施します。

・地歴調査を行い、必要に応じ土壌汚染調査を実施します。
・各種マーケティング調査
・コンセプト会議
・商品企画

《 事前協議 》

条例および建物建築にかかる各種要綱について行政協議を行います。

《 性能評価申請 》

国土交通大臣の登録住宅性能評価機関へ、計画建物の性能評価の申請を行います。




《 実施設計 》

基本調査により収集したデータおよびアデニウム設計基準書に基づき、実施設計をします。

※実施設計については、委託先の設計事務所にて行われ、ジョイント・コーポレーションにてチェックを行います。

《 確認申請 》

設計内容が建築基準法に適合しているかを審査します。

《 構造計算適合判定 》

構造審査は指定確認検査機関にて適合性を審査しますが、適合判定機関によりピアチェックが行われます。※一部建物を除く

《 確認済証 》

確認申請にて適合されると確認済証が交付されます。

確認済証
確認済証
《 設計住宅性能評価書の交付 》

設計図書段階の評価を受けます。アデニウムでは、10区分された評価区分の内、9区分の評価を取得しています。

確認済証




《 地縄確認 》

敷地境界、高低差、建物位置を確認します。



《 試験杭立会 》

杭工事を正確に施工するために、土質、掘削杭径、垂直度等を確認します。







《 中間検査 》

主に仕上工事により隠れてしまう躯体、設備配管を中心に2回の中間検査を実施しています。

《 総合定例会議 》

月1回以上、ジョイント・コーポレーション、設計事務所、施工会社、各種協力業者の協業による現場確認および打合せを実施しています。
※準備工事~完成まで実施

《 上棟検査 》

最上階のコンクリートが打設された後、屋上の水勾配等の各種検査を実施しています。

《 中間検査 》

確認申請図面通りに建設されているか、現場検査が実施されます。

《 中間検査合格証 》

中間検査により適合していると判定されると合格証が交付されます。

中間検査合格証
《 基礎配筋工事完了検査 》

基礎の配筋検査を中心に実施されます。

《 2階床の躯体工事完了時 》

2階床の配筋検査を中心に実施されます。

《 下地張り直前の工事完了時 》

仕上げにより隠れてしまう部分の検査を中心に実施されます。

《 10階床の躯体工事完了時 》

10階床の配筋検査を中心に実施されます。
※建物階数により実施されない場合があります。
※地階がある場合、9階床の躯体工事完了時に実施される場合があります。

《 屋根工事完了(上棟)時 》

防水工事に関する検査を中心に実施されます。




《 竣工検査 》

主に機能(設備を含む)を中心に、同時に仕上げ状況の確認を行います。
また、指摘事項の是正確認のため、再検査を実施しています。

《 内覧会 》

ご契約者によるお部屋の確認会を実施しています。

《 完了検査 》

確認申請図面通りに建設されているか、現場検査が実施されます。

《 検査済証 》

完了検査により適合していると判定されると合格証が交付されます。

検査済証
《 竣工時 》

仕上げに関する検査を中心に実施されます。

《 建設住宅性能評価書の交付 》

基礎配筋工事完了時検査から数回の検査を終え、『建設住宅性能評価書』が交付されます。
『設計住宅性能評価書』通りに施工が行われていれば、同一評価の『建設住宅性能評価書』が交付されます。

建設住宅性能評価書