クオリティ
商品思想/品質向上サイクル用地選定企画・設計販売展開施工品質管理アフターサービス事業検証 フィードバック
Selection 用地選定

アデニウムに相応しい用地の選定

アデニウムプロジェクトは、一生愛せるクオリティの基礎となる用地の選定から始まります。都内23区および川崎市、横浜市を中心として、これまで培ってきた独自のネットワークを活かしながら常に新たな用地情報を集約。交通アクセスや周辺の住環境、その土地の状況を十分に調査し、アデニウムブランドに相応しいと判断した用地については専門のスタッフが幾度も足を運び、住まう方の立場に立った検証を行います。
用地の選定において最も大切なことは、「そこに住まう方の“暮らしを具体的にイメージ”する」こと。そのために時間帯や曜日を変えながら現地へ足を運び、数十項目におよぶ社内基準をクリアした用地だけをアデニウムの建設地として取得しています。

用地取得に関連する様々な調査

用地の取得にあたり、周囲の住環境や地歴、地盤強度など様々な調査・検証を実施。積み上げた情報を企画・設計へと繋げることで、その土地に適した商品開発を根底から支えています。

■ 地盤調査

イメージイラスト住まいを建てる上で、地盤の性質や強度を把握することは必須です。そのためにも用地検証の段階から、自治体発表のハザードマップや過去の地歴などを調査することは欠かすことができません。さらに用地取得後はボーリング調査を行い、用地の性質をリアルなデータとして収集し、建物の構造設計に反映しています。丈夫で安心できる住まいの建設を行います。

■ 土壌調査

イメージイラスト国会図書館にて過去にその土地に何があったのか、数十年前まで遡った地歴を入念に調査。これまでの地歴に応じて、土壌調査会社との綿密な打合せのもと、その土地に適した土壌調査を行います。

■ 測量調査

その土地が有するポテンシャルを最大限効果的に発揮させるため、敷地全体はもちろんのこと、接面道路、敷地高低差、方位、周辺建物形状について詳細な測量調査を実施します。

■ 周辺環境調査

イメージイラスト用地の周辺環境によっては、建設する住まいに騒音等の対策が求められる場合があります。そこで必要に応じて騒音調査等を実施し、快適な住まいづくりに反映させています。