外観完成予想CG

DESIGNデザイン

美しい存在感が、この地に新たなる景をもたらす。

駅徒歩2分に誕生する新たなる住まい、それはこの地に新たな景をもたらす美しいき邸宅。
駅近ながら都市の喧噪を感じさせない落ち着いた環境に、洗練と安らぎを享受する住まいの表情を描く。ここから未来へと続く暮らしの扉が開かれます。

外観完成予想CG

ARCHITECT

荘厳であり、温もりに抱かれる住まいを目指して。

目指したのは、重厚であり温もりに包まれる優しい邸宅。周囲の環境との共生を図りながらも独自の存在感をしっかりと感じられる住まい。外観はアースカラーをメインとし温度感のある表情を出しながらも、黒のタイルを用いて強いコントラストを演出。古くからヨーロッパの街並みなどでも用いられる配色は受け継がれる伝統と未来への進化をイメージしたデザインとなっています。住まう人々の心の温度が、ほんの少し上がるような場所であること、そんな優しく人々を迎える邸宅を実現しました。

株式会社タクトスペースクリエイト
代表取締役原 和洋Kazuhiro Hara

マンションやオフィスビルの建築デザインと共用施設内設計と共に、住宅、オフィス、物販飲食店舗、医療施設共用部等のインテリアデザインを多数手がける。菊池寛賞、グッドデザイン賞、神奈川県建築コンクール優秀賞・奨励賞、等受賞作品のデザイン監修も担当している。

FACADE

個性的な表情を魅せる、こだわりの意匠。

「アデニウム亀戸 Tokyo Frontier」 では個性的な表情を魅せる様々なタイルを採用して、こだわりの意匠を実現しています。外壁には縦横の組み合わせが特徴的なタイルや温かな色調のタイルなど、凹凸をいかした素材を採用し、独特な風合いを表現。また、黒いタイルをアクセントとして全体を引き締めメリハリのあるデザインとし、共用部では木調素材やアイボリー調タイルを用いることで温もりを感じる空間を演出しています。

  • 1外壁・エントランスホール壁
  • 2外壁
  • 3アプローチ・エントランスホール床
  • 4エレベーターホール・共用廊下壁
  • 5外壁・エントランスホール壁