PICK UPピックアップ

学問の神様とその家族が祀られる「亀戸天神」で新年を祝う。

2019.1.11

亀戸天神社の初詣の参拝者数は、毎年約20万人といわれており、菅原道真公をお祀りする神社で、学問の神として多くの信仰を集めます。菅原道真公をお祀りしていることから、新年の受験シーズン前には多くの受験生や親御さんがお参りし賑わいを見せます。また神社内の「花園社」には道真公の妻子が祀られており、安産、子宝、育児、立身出世の守護神といわれています。

image

初詣とあわせて、
美味しい屋台グルメを満喫。

亀戸天神では初詣の時期に例年約100店近くの屋台が出店しています。初詣で新年の安泰を願いうことはもちろん、屋台ならではのグルメを堪能するのも楽しみの1つです。人気の屋台グルメは鮎の塩焼きや煮込み、玉こんにゃく、寒さも厳しい時期にうれしい鍋料理なども出店されています。近年では、ケバブの屋台なども出てきて幅広い食を楽しめるイベントのひとつとして地元の人々はもちろん、遠方からも多くの参拝客を迎えています。歴史ある社で、新たな一年を願う恒例行事を毎年楽しめるのもこの場所ならではですね。

<イベント情報>
「亀戸天神 初詣」
◎住所/江東区亀戸3-6-1

※掲載の写真は全てimage photoです。※掲載の情報は2018年12月現在のものとなります。