PICK UPピックアップ

隅田川沿いの江戸随一の桜の名所へ

2019.3.8.

image

image

江戸時代、八代将軍徳川吉宗が隅田川の両岸に桜を植えたとされる桜の名所。吾妻橋から桜橋にかけて約1kmつづく桜のトンネルは、花見の時期になると地元はもちろん、遠方からも多くの人々で賑わう人気スポットとなっています。夜には東京スカイツリー®を借景として、ライトアップした夜桜を楽しむことができ、日中とは異なる、新旧の江戸の風情を味わえます。

image

桜の下で楽しいイベントが多数開催、
「墨堤さくらまつり」

1980年からつづく「墨堤さくらまつり」も今年で40回目の開催。桜の開花にあわせて、地元町会の模擬店や向嶋墨堤組合の芸妓茶屋、銘品名店会、観光協会のブースなどが多数出店し墨田川沿いが賑わいます。また土日はベリーダンスや大道芸、和太鼓演奏など様々なイベントが開催されます。川沿いのお花見散策はもちろん、水上から桜を楽しむ屋形船も人気となっています。

<墨堤さくらまつり>
開催時期/3月21日(木・祝)~4月10日(水)
10時頃より21時頃まで(曜日により変動)

開催場所/墨田区 向島1丁目、2丁目、5丁目他

※情報は2019年2月現在のものです。イベントは毎年開催されるとは限りませんのであらかじめご了承ください。Image photoは本物件とは関係ありません。