PICK UPピックアップ

初夏の風物詩、亀戸天神「学業講祭・藤まつり」。

2019.6.14.

image

2019年4月13日(土)から5月6日(月・祝)まで、亀戸天神で開催された「学業講祭・藤まつり」。境内には15の藤棚が設けられて、100株以上ある藤の花が美しい薄紫の色彩で人々を迎えました。亀戸天神の藤の花は、江戸幕府五代将軍徳川綱吉、八代将軍徳川吉宗が訪れたという記録があり、古くから江戸の名所として愛されていたことがわかります。

image

様々なイベントや約50店以上の露店、夜には美しいライトアップが行われました。

開催期間中には茶会や琴・三味線の演奏会などの催しが行われ、たくさんの屋台・露店が出店して花以外にも愉しめるおまつりとなっています。心字池のかすかな波に揺れて映る藤の花と優しい香りが訪れる人々を魅了します。また、夜には藤棚がライトアップされて、日中とは違う幻想的な世界を感じられます。

<イベント情報>
「学業講祭・藤まつり」
◎開催期間:2019年4月13日(土)〜5月6日(月・祝)
◎開催場所:亀戸天神境内
◎入場無料

※掲載の写真は、2019年5月に撮影したものです。※情報・画像は全て2019年5月時点のものです。イベントは毎年開催されるとは限りませんのであらかじめご了承ください。