PICK UPピックアップ

広重が愛した景を思い楽しむ、複合商業施設「亀戸梅屋敷」。

2018.12.07

「亀戸」駅から徒歩7分に位置する「亀戸梅屋敷」は、江戸時代に実在した梅屋敷の建物をモチーフにして、観光案内、物産店、江戸切子ギャラリー、寄席など、地域の文化や歴史を楽しめる複合商業施設です。
「梅の名所」として当時の人々にも愛された梅屋敷、浮世絵師・歌川広重が描いたこともある屋敷の景を思いながら、施設を訪れるのも楽しいかもしれません。

image

地域ならではの物産品や伝統工芸品、
さらには寄席など
五感で楽しめるものが目白押し。

江東区や周辺地域の観光案内所には、5つの商店街から地元の名産品を購入できるお土産処が設けられています。また、施設内の「梅結館」は江戸切り子のギャラリーとショールームとなっており、職人の技術の粋を堪能することができます。さらに「亀戸梅屋敷」では寄席をはじめ、お月見の会、夕涼みガーデンなどのイベントが開催されており、本格的な落語など伝統芸能を身近に親しむ機会があります。お土産品や名産品など購入した食べ物は「こみゅにてぃ喫茶室」で食べることができます。TVでも取り上げられた「もんじゃまん」は亀戸新名物として人気を博しています。是非ご賞味ください。

<店舗情報>
「亀戸梅屋敷」
◎住所/江東区亀戸4-18-8
◎営業時間/9:30~17:30

※掲載の写真は2018年11月に撮影したものです。※情報・画像は全て2018年11月時点のものです。

イルミネーションが街を彩る
東京スカイツリータウン®ドリームクリスマス2018

2018.12.07

image

美しい光の演出で街を彩る東京スカイツリータウン®ドリームクリスマス2018が12月25日(火)までスカイツリータウン®で開催。期間中には花々と光のコントラストがキレイな「光ガーデン」やスカイツリー®塔体340メートルの大スクリーンに映し出す迫力満点のプロジェクションマッピングも実施されています。

image

クリスマスラブソングライブや
フードイベントなど楽しみ方は色々。

東京スカイツリータウン®ドリームクリスマス2018では期間中には様々なミュージシャンの方を迎えてクリスマスならではのラブソングライブを開催。ライブは無料で観覧が可能です。また、4Fスカイアリーナでは、クリスマスマーケット2018が開催され、本場ドイツのデコレーションを配したミニ屋台でお食事やドイツビールを堪能できます。カップルやご家族にお勧めなのは、直径約3.2mの巨大クリスマスリース、リースの内側から顔出して撮影できるフォトスポットです。この地域ならではの大型イベントで、毎年クリスマスが楽しみになりますね。

<イベント情報>
「東京スカイツリータウン®ドリームクリスマス2018」
◎開催期間/2018年11月8日(木)〜2018年12月25日(火)

※掲載の写真は、2018年11月に撮影したものです。※情報・画像は全て2018年11月時点のものです。イベントは毎年開催されるとは限りませんのであらかじめご了承ください。

下町で愛され続けるアットホームなベーカリー「かめぱん」。

2018.12.07

東武亀戸線小村井駅から歩いて約4分、1952年創業から60年以上続き、「かめぱん」の愛称で知られ地元の人々に愛されるベーカリー「亀屋 立花店」。店内にはたくさんの種類のパンが並び、焼きたてのパンの香りが食欲をそそります。
墨田区の銘品名店会にも登録されたお店として情報番組などにも取り上げられるなど、店前のイートインスペースはお子供連れから学生まで、多くの人でにぎわっています。

image

素材にこだわった自慢のパンの数々。

天然酵母でつくられる食パンからお惣菜パンまでずらりと並んだ店内。一番人気は、フランスパンに自家製の明太子ソースを挟んで焼き上げた「明太子フィセル」。さらに亀屋オリジナルのビーフカレーを包んだ「すみだカレー番長」、チョコを生地に練り込んだ「チョコマーブル」やベルギー産のチョコを使った「生チョココロネ」などどれもロングセラーの商品として大人から子どもまで人気の一品となっています。他にも、会計時には選んだパンを自動で読み取り価格を表示する画像認識レジの導入や、ネットでパンの焼き上がりをお知らせするシステムなど、伝統を守りながらも新たなチャレンジを続ける、素敵なパン屋さんです。

<店舗情報>
「亀屋 立花店」
◎住所/墨田区立花2-1-11
◎営業時間/6:30~19:00

※掲載の写真は2018年11月に撮影したものです。※情報・画像は全て2018年11月時点のものです。

2021年、建築・デザインの拠点となる
千葉大学などの新キャンパスが誕生。

2018.11.22

墨田区では若者の流れを呼び、地域の賑わいの創出や地域経済・商業の活性化のため、教育機関誘致に取り組んできました。その結果、墨田区文花1丁目に、「千葉大学」や「i専門職大学(仮称)」を誘致し、新たなキャンパスとして開設、グローバル・プログラム構想を推進予定です。千葉大学が開設予定の「デザイン・建築スクール」は今後墨田区内のものづくり企業との連携も模索する想定。墨田区は23区で唯一大学や短大の本部がありませんでしたが、今回の開発事業により、クリエイティブな人材教育とものづくりの街をつなぎ新しい街へと進化を遂げようとしています。

image

大学予定地

地域活性化にもつながる、
新たなコミュニティエリアへ。

本開発事業では約500名を超える学生を迎え入れる予定で、地域に新しい活気が生まれることが期待されています。建物内には建築・デザインの実学のためにインタラクティブ・スタジオやアトリエなどが設けられる予定です。さらに、木工・塗装モデルショップやラウンジ・オープンライブラリなど施設内の一部は公共スペースとして地域に開放する予定で新しい地域のコミュニティエリアとしての役割も担います。

<千葉大学工学部デザイン・建築スクール計画概略>
◎計画地/墨田区文花1-19-1
◎敷地面積/3,234,07m²
◎開設時期/2021年(予定)

※掲載の事業内容は全て予定となりますので、変更となる場合がございます。

昔ながらの風情を残す賑やかな商店街、「亀戸十三間通り商店街」

2018.11.22

JR亀戸駅北口に広がる江東区最大の商店街として、活気と風情が味わえるアーケード通りの「亀戸十三間通り商店街」。羽の付いた3匹の亀の像が飾られている噴水が目印となり、道行く人々を迎えます。生活用品から飲食店まで約400mに渡って、120ものお店が軒を連ねた商店街。日々の暮らしを豊かにしてくれる、どこか懐かしい賑やかな通りです。

お祭りから大道芸まで
様々なイベントで賑わう商店街

日曜日・祝日には、亀戸駅前から北向かう明治通りの一部が歩行者天国となり、さらに多くの人々で賑わいます。また、歩行者天国では年間を通して多くのイベントも開催されています。不定期で行われる「亀戸大道芸」やミニ四駆のコースが特設されるイベント、「亀戸花まつり」や「成道会(じょうどうえ)」などお釈迦様を祝うお祭りなど、大人も子どもも親子で愉しめるイベントが催され、地元の人をはじめ、多くの人々に親しまれています。

■4月第1日曜日:「亀戸花まつり」 
釈迦様の誕生日を甘茶でお祝いします。

■12月第1日曜日:「成道会」
お釈迦様が菩提樹の下で悟りを得たことを記念して行うイベント

※掲載の写真は、2018年11月に撮影したものです。※情報・画像は全て2018年11月時点のものです。イベントは毎年開催されるとは限りませんのであらかじめご了承ください。

鮮やかな彩りで人々を迎える、「亀戸天神菊まつり」。

2018.11.22

春の梅・藤、そして菊の彩りを愉しむ「亀戸天神菊まつり」が2018年10月27日(土)~11月23日(金・祝)の期間で開催されました。亀戸天神社境内の本殿正面を取り囲むように菊花が展示され、中にはダルマや扇等をモチーフにした菊飾りなどが参拝者を楽しませてくれます。また、境内からはスカイツリーを望むポイントもあり、キレイな花々を借景に東京のランドマークを眺められます。

コンサートや即売会など
楽しみ方は色々。

期間中には、菊まつりコンサートとして新日本フィルハーモニー交響楽団のメンバーを招いての演奏会が開催されました。クラシックのみならずポップスやアニメのテーマ曲など老若男女、ご家族揃って愉しめるコンサートとなりました。また、小菊即売会も行われており、お気に入りの一鉢を購入することも可能です。季節の彩りを愉しみながら、伝統の趣きに触れる心温まる菊まつり、地元にこんな素敵なおまつりがあるのは何だか誇らしい気分になりますね。

<イベント情報>
「亀戸天神菊まつり」
◎開催期間2018年10月27日(土)~11月23日(金・祝)
◎会場/亀戸天神社境内
◎入場無料

※掲載の写真は、2018年11月に撮影したものです。※情報・画像は全て2018年11月時点のものです。イベントは毎年開催されるとは限りませんのであらかじめご了承ください。

約400バンド・40ステージで行われた、
すみだストリートジャズフェスティバル

2018.11.8

2018年の8月18日(土)・19日(日)に開催された、「すみだストリートジャズフェスティバル」。第9回となるイベントでは 墨田区内の屋内外約40ステージで大人から子どもまで入場無料で音楽を楽しめるジャズフェスティバルとして、多くの人々で賑わいました。会場は錦糸公園をメインとして、東京ソラマチ®や押上天祖神社、さらには地元のカフェやショップでも生演奏が行われました。

音楽や様々な文化に身近に触れ合い、
感性を刺激する暮らし。

ジャズライブはもちろん、飲食ブースや家族で楽しめる様々なイベントが実施され、生演奏を楽しみながら会場間を移動できる『ジャズバス』も運行されました。「音楽都市すみだ」として市民ボランティアが運営する本イベントは、関わった人全てが楽しい空間と時間を共有できることをコンセプトに街を挙げて実施されて、地域の活性化の一躍を担っています。自分の暮らす街でこんな風に音楽や文化、そして人々と触れ合えるフェスティバルがあると楽しみが増えますね。

<イベント情報>
「すみだストリートジャズフェスティバル」
◎開催期間2018年8月18日(土)・19日(日)
◎メイン会場/錦糸公園広場
◎入場無料

※掲載の写真は、2018年8月に撮影したものです。※情報・画像は全て2018年のものです。イベントは毎年開催されるとは限りませんのであらかじめご了承ください。

花火を楽しめる、地域の人々に愛される「江東区民まつり」

2018.11.8

亀戸中央公園を中心に行われた「第36回江東区民まつり亀戸地区夏まつり」。2018年は8月18日(土)・19日(日)に実施され、区内外から多くの人々が訪れました。和太鼓演舞やダンス・バンド演奏などのアトラクションをはじめ、子どもたちも楽しめるミニSL運行や縁日コーナーなど様々な催しが実施されて、たくさんの人々が楽しめる歴史あるおまつりです。

地元密着のおまつりで、
地域のコミュニティの輪も広がります。

時計塔を中心にまばゆい提灯で彩られた納涼踊り会場。たくさんの地元の方々が輪をなし、踊りを楽しむ姿が印象的です。また、おまつりの一番の盛り上がりは打ち上げ花火です。園内から打ち上げられる花火は、すぐ近くで見ることができて迫力も満点。地元の人達と楽しいひとときを共有して、新しいコミュニティ、さらには地域の活性化につながるイベントです。地元のお友達やおまつりを通じて新しい友人の輪が広がっていくかもしれません。

<イベント情報>
「第36回江東区民まつり亀戸地区夏まつり」
◎開催期間2018年8月18日(土)・19日(日)
◎会場/亀戸中央公園・亀戸スポーツセンター

※掲載の写真は、2018年8月に撮影したものです。※情報・画像は全て2018年のものです。イベントは毎年開催されるとは限りませんのであらかじめご了承ください。

深夜まで営業のスーパーや徒歩1分のドラッグストアが揃う
充実のロケーション。

2018.11.8

1.ウェルパーク 墨田立花店(約60m/徒歩1分)、2.ダイエー 立花団地店(約440m/徒歩6分)、3.オリンピック 墨田文花店(約610m/徒歩8分)、4アトレ亀戸(約1,340m/徒歩17分)

「アデニウム亀戸 Tokyo Frontier」の計画地周辺には多くの商業施設が点在しています。徒歩1分の「ウェルパーク 墨田立花店」、徒歩2分に位置する「薬の福太郎 小村井店」は生活用品の購入などに便利。また、「ダイエー立花団地店」は25時まで営業しており遅い時間のお買い物も安心。さらに、2階に入るスポーツジムは24時間営業しており、帰宅途中に立ち寄って利用することも可能です。他にも、JR総武線「亀戸」駅接続の「アトレ亀戸」では個性的な専門店でのショッピングやカフェやレストランで寛ぎのひとときを楽しめます。

image photo

新鮮食品をはじめ、衣類などの
日用品までも揃う多彩な店舗の数々。

新鮮野菜の詰め放題などでメディアにも取り上げられた「おっ母さん 食品館 立花店」では、新鮮な野菜や生鮮食品が多く揃っており、地元の人々で賑わいます。徒歩8分にある「オリンピック 墨田文花店」では食品フロア以外に衣類や日用品などが揃うフロアがあり、用途に応じて便利に使えます。駅前にありながら、さまざまな生活利便を享受する環境が形成されているのも「アデニウム亀戸 Tokyo Frontier」の立地特性の一つです。

<店舗情報>
「ウェルパーク 墨田立花店」(約60m/徒歩1分)
住所/墨田区立花2-2-5
営業時間/10:00~23:00

「くすりの福太郎 小村井店」(約140m/徒歩2分)
住所/墨田区文花2-10-3
営業時間/10:00~21:00

「ダイエー 立花団地店」(約440m/徒歩6分)
住所/墨田区立花1-23-3-101
営業時間/6:00~25:00


「おっ母さん 食品館 立花店」(約560m/徒歩7分)
住所/墨田区立花5-28-3
営業時間/10:00~20:00
※日曜 9:00~20:00

「オリンピック 墨田文花店」(約610m/徒歩8分)
住所/墨田区文花1-31-9
営業時間/ 9:30~21:30(食品フロア)
※1階食品以外 10:00~20:00
※2階 10:00~21:00


「アトレ亀戸」(約1,340m/徒歩17分)
住所/江東区亀戸5-1-1
営業時間/ショッピング:10:00~21:00
レストラン:11:00~22:00
※一部、営業時間の異なるショップがございます。詳しくはフロアガイドより各ショップの情報をご確認ください。

※掲載の写真は2018年8月に撮影したものです。
※掲載の情報は2018年11月現在のものとなります。