ブランシエラ東京住吉

東京都墨田区立川4丁目のマンション
都営新宿線「菊川」駅徒歩7分 | 東京メトロ半蔵門線/都営新宿線「住吉」駅徒歩10分
総武線/総武線快速/東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅徒歩12分

コンセプト

image photo

PRIME the TRUE

真の住み心地は、色褪せない。

かつて本所と呼ばれた、東京の元祖とも言うべき最初の15区の一つ。
江戸の頃より武家屋敷を主とする市街として栄えてきたこの街には、今もなお、
居住区としてのDNAが綿々と紡がれている。
3駅利用可能の利便性に優れた都市機能と、水と緑の潤い、
太陽と風の流れを肌で感じられる心地よさ。
住まいに宿る理想の本質は、時代を超えてなお変わらない。
これまでも、これからも、色褪せることのない住み心地の真髄へ。

FACADE DESIGN

穏やかな街並と開放感に包まれる、
心地よく麗しき邸宅の気品。

桜のプロムナードにエスコートされながら、家路を辿る。
その心地よさを大切にしながら、街の穏やかさに調和する柔和な表情を邸宅意匠に込めました。
バルコニーの手摺には、降り注ぐ陽光を贅沢に享受するために半透過パネルを多用。
さらに外壁には四季折々の植栽に馴染むアースカラーをセレクト。
街並に溶け込む一体感とともに、いつまでも色褪せることのない麗しさを漂わせます。

外観完成予想CG外観完成予想CG

HISTORY

居住区としてのDNAを次代に継承する東京・住吉エリア。

明暦の大火からの復興。武家屋敷が建ち並ぶ市街地の誕生。

古くから居住区としての住み心地を育んできた当物件の現地周辺。そのきっかけは江戸時代にまで遡ります。1657年、明暦の大火による被害から江戸の町を復興させるにあたり、武家屋敷の移転先として選ばれたのが、当時の本所界隈でした。この地に流れる「竪川」や「大横川」は、その名と地図上の向きが異なるようにも見えますが、西の江戸城に向かって「縦に流れているか、横に流れているか」が名前の由来になっているためです。

長谷川平蔵・遠山金四郎 屋敷跡のモニュメント(徒歩7分/約520m)

歴史に名を残す
多くの偉人の足跡を残す街。

武家屋敷が建ち並ぶ町として、多くの偉人に関わりの深い本所。当物件の近くにも、「鬼平犯科帳」のモデルになった長谷川平蔵が屋敷を構え、同じ場所が、後に「遠山の金さん」のモデルになった遠山金四郎の屋敷となりました。勝海舟や葛飾北斎も本所で生まれた偉人として知られています。

江戸から東京へ。
その最初の15区に編入。

1868年、時代が明治になるとそれまでの江戸府は東京府へと改称。1878年には郡区町村編制法によって、東京は15区に編成されました。当物件の現地にあたる本所区も、このときの15区を構成する一つの区として編入されています。

住宅の近代化による住みよい街へ。
耐震耐火構造をもつ住まい群の誕生。

関東大震災の復興の一環として、日本初の本格的な耐震耐火構造をもつ住まい群「同潤会アパート」の多くが、東京イーストエリアに誕生。中でも規模の大きい「猿江裏町共同住宅」が住吉・毛利地区に建てられたことで、地域の近代化が進みました。

東京スカイツリー®(自転車9分/約2,220m)

「東京スカイツリー®」開業。
ますます脚光を浴びる東京イースト。

2012年には東京イーストの発展を象徴する世界一高いタワーとしてギネス認定もされている「東京スカイツリー®」が墨田区押上に誕生。大型複合施設として「東京スカイツリータウン®」も生まれるなど、東京イーストの発展を象徴するスポットとなりました。

ACTIVITY

オフには気ままにお出かけして、近所の魅力を再発見!

江戸の情緒を感じながら、
「甘酒横丁」で下町散歩。

人形町の駅からすぐ、下町の風情をそのまま残す甘酒横丁。甘酒や和菓子を扱う老舗や名店も多く、人形焼きなど江戸の味わいに舌鼓を打ちながら、どこか懐かしい下町散歩を楽しむことができます。

自転車で10分(約2,460m)

1日では遊び尽くせない
人気スポットでプチ贅沢を。

「東京スカイツリー®」のお膝元、「東京ソラマチ®」は300を超えるショップやレストラン、水族館やプラネタリウムなどが充実。癒しや美味しい食事など、普段とは違ったプチ贅沢を満喫するにもピッタリです。

自転車で9分(約2,220m)

身近になった大型施設で、
大好きなイベントを堪能。

収容人数は1万人超。大相撲に限らず、年間を通して様々なイベントが開催されている国技館も、ぐっと身近な存在に。各種スポーツイベントや人気アーティストのコンサートなど、気軽に楽しむことができます。

自転車で9分(約2,190m)

週末には、ふらりと清澄白河のおしゃれカフェへ。

近年おしゃれカフェの激戦区としても知られている清澄白河。休日には、ぶらりとカフェ探訪に界隈を散策できるのも魅力です。

CONTACT

お問い合わせ

詳しい物件情報をお届けします。

掲載のイラスト・CGパースは企画段階の図面等を基に作成したもので、実際の建物・周辺環境等とは多少異なる場合がございます。植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではございま せん。色調は印刷物のため、実際のものとは異なります。※掲載の環境写真の一部はイメージフォトです。
古地図出典:国立国会図書館ホームページ「本所深川絵図」より ※出典の古地図に記載の物件位置は、実際の位置を示すものではございません。
※掲載の自転車分数は、地図上の概算距離250mを1分と算出し、端数を切り上げたものです。※掲載のimagePhotoは当物件とは関係ありません。